関節痛に悩む人にはコンドロイチンとグルコサミン配合のサプリがおすすめです

人間誰でも年をとってくると、長年使ってきた膝や足にはガタが出やすいものです。

特に膝の関節痛に悩んでいる人は多いようです。

関節痛も人によって症状はそれぞれで、中には病院に通いつづけての治療が必要な場合もあれば、たまに薬を飲むだけで大丈夫な人もいます。

私の場合は、病院にいくほど痛くはないけれど、それでも膝に違和感があって、立ったり座ったりする時になかなかスムーズにいかない状態でした。

そこで、自分でなんとか症状を軽くできないかと考えて、サポーターをはめたりしてみましたが、少し楽にはなりましたが、根本的な治療にはなっていなかったと思います。

年をとるにつれて、体の中の潤滑成分や軟骨成分がだんだん減ってきてしまうため、骨と骨の連結がスムーズでなくなることで痛みを感じ始めます。

 

 

治療方法の一つとしてサプリメントで摂取をしても◎

治療方法をいろいろ調べてみると、関節痛にはコンドロイチンとグルコサミンという成分が効果的とわかりました。

しかし、コンドロイチンもグルコサミンのどちらも、日々食べ物から摂取するのは難しい成分です。

そこで、私は治療方法としてコンドロイチンとグルコサミンが配合されたサプリメントを選ぶ事にしました。

薬では副作用も心配でしたが、サプリならその心配もありませんし、何より1日に数粒のむだけで、関節のケアができるということは、やはり大きな魅力でした。

ある日劇的に効果を感じるものではありませんが、気がついたら、椅子からスッと立ち上がれるようになっていたり、階段の上り下りが楽になっていたという効果がありました。

ですので、関節痛の治療方法の一つとして、コンドロイチンやグルコサミンを含むサプリメントの摂取を取り入れることも有効だと思います。

http://miplc.org/が参考になりました。